カーディーラーに特化した販促企画・アイデア専門店
メニュー閉じる

企画・用途・課題
から探す

記事一覧へ

キーワード
から探す

【顧客を囲い込みたい・業務効率化】LINEらくらく入庫予約

こんなお悩みありませんか?

  • 管理客との接触方法を見直したい(何を使えばよいか分からない)
  • 電話やメールなどで圧迫している業務を改善したい
  • 新規顧客を獲得し囲い込みたい(会員制を促進したい)

課題・予件整理

新型コロナウィルス感染症によって一変したお客さまとのコミュニケーション方法。
接触したくてもその術で悩まれているカーディーラーさまは増えてきています。
非来店型が一般化している状況は今後もおそらく変化しないと予想されますが、お客さまとの接触方法(コミュニケーション方法)は、整備されていますでしょうか?

企画の狙い(効果・メリット)

  • 営業スタッフの業務効率の改善できる
  • 疎遠、疎遠気味のお客さまへのアプローチに使える
  • 管理客の枠を超えたお客さまをカバーできる

企画概要

最近では「SMS(ショートメール)」も利用されるケースもありますが、「LINE」を利用しているカーディーラーがほとんどかと思います。

・一部の部署や店舗任せになっている(管理していない)
・コミュニケーションを行う想定でスタートしたが、情報案内だけになっている(他のSNSと使い方が変わらない)

イベントやキャンペーン情報発信や、点検や車検の案内などをオンラインで簡単に発信でき、管理運用できる方法が『LINEらくらく入庫予約』

お客さまがおクルマをご利用いただく中で、クルマを購入する層以上に市場規模が大きく、競合が多いのは「点検・車検」。
日本で8,600万人、85%の方が毎日利用していると言われている『LINE』を活用し、簡単に登録、入庫予約ができるようにすることで、

・無頓着で予約を忘れてしまう(自分からの連絡は面倒)
・専用アプリを使っていない、電話するのはちょっと。。。
・電話はかけれても、出ることがしづらい

以上のような、お客さまが持つ不安要素を解消できます。

カーディーラー側では、従来の管理データとの連携させ、点検ごとの入庫案内を決められた対象のお客さまへ自動で発信することができますので、 なかなか連絡が取れないお客さまとのコミュニケーション方法となり、今まで時間の取られていた電話やメールでの時間も削減にも繋がります。

『LINE』ですので、もちろんお客さまと個別でのやりとりも可能です。

スルーされがちな電話やメールよりも既読されやすい特徴も活かしたコミュニケーション方法で、業務負担を軽減や入庫による収益を獲得しませんか?

Q&A

【Q1】導入したくても初期費用や月額利用料がかかるのはちょっと・・・

ボトルネックとなる初期費用と月額利用料はかかりません!入庫予約1件につき500円のみの"完全成果報酬型"ですので、安心して導入いただけます。

【Q2】システムとなると導入する時大変そう・・・サポート面が心配・・・

店長会議やCS会議でのご説明はもちろん業務ヒアリングを行い、事前に設定を代行いたします。店舗スタッフへの利用方法のご説明を直接行いますので、ご安心ください。

【Q3】操作が難しいと運用で行き詰ってしまいそう・・・

店舗スタッフへの利用方法の説明に加え、操作マニュアルもご用意いたしますのでご安心ください。

会員促進に必要なDMや店頭ポップなどももちろんサポートいたします!

導入状況は トヨタ販売店を中心に拡大中ですが、HONDAや日産、輸入車ディーラーでもお気軽にご相談ください!

事例紹介

  • LINE経由でのマイカー登録数が月間1000名ペースで獲得(新規客・管理客)
  • ご案内ができない定休日や営業時間外での入庫予約が増加した(全体の約47%)
  • 店舗単位や営業スタッフで管理していた入庫管理が、本部1名で行えるようになった
  • 営業スタッフ1名あたりの業務工数を削減できている(月間約4時間)
  • こちらの企画もいかがですか?
    見込み客を増やしたい

    【定期的な顧客接触で顧客ランクUP】CR軸の活動の活性化

    #CS向上企画 #サービス来場促進企画 #優良顧客獲得企画 #商談スキル平準化対策 #店舗の集客企画 #来場促進向け企画 #点車検予約促進対策 #疎遠客向け企画 #見込み客発掘企画 #顧客囲い込み企画 #顧客対応力アップ対策